婚活資本主義のオンナ考TOP > 男と女 > ジャニーズの恋愛観

ジャニーズの恋愛観

滝沢秀明
恋人の携帯電話をこっそりチェックする人について「恋人同士でも、越えちゃいけない一線はあるよ。俺はしたくないし、されたくないな。」
恋人に無断で、異性とふたりで食事について「ご飯は誰と食べたっていいでしょ。男女に関係なく、友だちは大事だからね。ただし、コソコソするのはNG。やましいことがなければ、オープンにできるはず。」
“デート代は、男が払うのが当然”という態度の女性について「もちろん、払わせるつもりないよ。でも「ごちそうさま」のひと言だけで、こっちはうれしい。」(『Myojo』2009年9月号)

■好きな女の子のタイプ(『Myojo』2009年9月号)
いいエネルギーを放出してくれてそうな人かな(笑)。(相葉雅紀)
とにかく、性格がズルくない人。計算高くない人。ネコをかぶらず、ありのままのキャラクターでいる女の子がいい。(堂本剛)
年上の女性なら、ボクよりも身長が高くてもOK♪年下のコなら、ボクよりもちっちゃいほうがいいかなぁ。外見にこだわりはないよ☆(知念侑季)
1本結びのおさげ髪。そんで、オムライスが得意やと最高やんな!(神山智洋)
とりあえず色白で、礼儀正しいコ。(横尾渉)
夢を持ってがんばってるタイプ。そんで守ってあげたくなる感じかな。年はあんまり上だと、好きってよりも尊敬が入ってきちゃうから、どっちかっていうと年下かな。(山下智久)
素直で、自分の気持ちにウソつかないコ。まわりの空気を読みつつも、自己主張はちゃんとできるコが好き。(山田涼介)
ヘアスタイルは、セミロングで前髪をサイドで分けてるのがタイプ。黒髪ならサラサラストレート、茶色ならくるくるしてるのがいいな。性格は、無口でおとなしいコが好き!(岡本圭人)
性格は女性的で気配りができて、外見は…かわいくてキレイな人かな。(生田斗真)
小さくて、犬みたいなコ。自分になついてくれるみたいな雰囲気がかわいい。(宮田俊哉)
透き通るような白い肌&安産型のケツ。キレイすぎないくらいが気ぃつかわなくてちょーどいいって!(田中聖)
ショートヘアで、いっしょにいてラクなコ。(千賀健永)
笑うと八重歯が見えるコ。あれ、かわいいよね♪あとは、ウソつかないコがいい。好きになったコのことは、全部知りたいって思っちゃう。(北山宏光)
ギョーザ作れるコ。見た目はフリフリのザ・女の子ファッション!より、Tシャツワンピ+ブーツみたいなボーイズライクな感じが好き。髪型は前髪も全部あげたお団子ヘア!(増田貴久)
面倒見がよくて、家庭的な女性がいいですねえ。家事をちゃんとできる人って、家族も大事にできる気がすんねん。(丸山隆平)
清楚で、勉強ができるコに数学を教えてほしい。そして、ボクが得意な漢文と世界史…特に、紀元前のギリシャの歴史を教えてあげたいです(笑)。(中島健人)
白いシャツやワンピースが似合う清潔感のあるコ。さらに、常識のあるキチンとさん。(中丸雄一)
ないよ。女の子をタイプ分けしたことないからさ。人によっていいところも違うしね。(松本潤)
清潔感にあふれてて、マナーを守れる明るいコ!(中山優馬)
“こいつ、今までどんな恋愛をしてきたん!?”という雰囲気が肌からにじみ出てるコ。(渋谷すばる)
タイプはないなあ。女の子だったら、いいよ。(二宮和也)
キレイ系よりかわいい系。髪型は、ショートカットよりはロングのほうが好み。言葉づかいが汚いコはちょっとニガテ。(手越祐也)
色白で、肩までの髪を内巻きにしてて、個性的な服が似合うコやとええなあ。今やったら、サルエルパンツにトップスをシャツ&カーディガンとか。(安田章大)
好奇心旺盛でいろんな趣味を持ってて、音楽にも詳しいコがいい。俺が音楽好きだからさ〜♪話が合ったほうが楽しいでしょ!(八乙女光)
理想は、目がクリクリしていて、背がちょっと低いコ。けど、そのとき好きになった人が自分の理想のタイプだなって、最近思う。(小山慶一郎)
かわいくて、料理うまくて、俺とフィーリングが合うコ。(赤西仁)
好みのタイプ?うーん、これっていうのは、定まってないな。わからん。(堂本光一)
カカア天下な家庭がなんだかんだでうまくいきそうなんで、年上の方がいいですね。ライターの仕事をバリバリやってるような。(錦戸亮)
いっしょにいて楽しくて、元気なコ。元気があれば、なんでもできる!!(有岡大貴)
アホなことをする俺に「バカだね〜」と言いながらも、ちゃんとフォローしてくれる包容力のあるコ。(河合郁人)
ボクより身長が低くて、自分と波長が合うコ。ま、ブルース・リーみたいなコ。ハチョーッ!つって(笑)すいません…。とにかく波長とか波動がピタッとくる人がいい。(田口淳之介)
明るくて、いつも上を向いてる元気なコ。(松村北斗)
掃除、洗濯、料理ができる家庭的な人。いっしょにいてラクな人。俺が目の前で屁こけるくらい(笑)。(上田竜也)
不規則なボクの生活に合わせてくれるひかえめで清楚なコ。(竹本慎平)
電車の中で座ってるとき、お年寄りの人や妊婦さんに席をサッと譲れるような思いやりのある人がいいなぁ。(塚田僚一)
素直で、料理上手なコに手料理をごちそうしてほしい!(伊野尾慧)
かわいくて、足のキレイな人。(三宅健)
好きになったコ=タイプです。(大野智)
昔は、目がこんなんがええとか、髪型はこんなんがええとか言ってたけど、最近はタイプなんてない。外見的なことよりも、生活のリズムが合うか合わないかのほうが大事やな。(村上信五)
“元ヤンでツッパッてるくせに、内また…。なんだ、その温度差、やるじゃねえか、このヤロー!”って思ってしまうようなコがタイプ(笑)。永遠の憧れだね〜。(滝沢秀明)
好きになった女の子がタイプ。だから、こういうコが好きってのはない!身長が低くても高くてもいいし、年齢が年下でも年上でもいい。これじゃなきゃダメってのはない。(高木雄也)
友だちといるときは男っぽいのに、ふたりきりになったとたん甘えん坊になる人。そのギャップがたまらない。(橋本良亮)
化粧が薄くて、品のあるコが好き。(中間淳太)
よく笑う人!笑うタイミングが同じやと楽しいもん。(小瀧望)
趣味が似てて、話好き。照れ屋な俺をひっぱってくれるコ。(新垣佑斗)
明るくて、いつも笑ってて、純粋さがあって、正直者!(中島裕翔)
「遊びに行こうぜ!」って俺が言ったら、「いいよ♪」って元気に答えてくれるような社交的な人。唇にグロス塗ってたら、めっちゃ見てしまう。(桐山照史)
よく笑う、明るい人がいいね。(櫻井翔)
落ち着いててしっかりしてるのに、ときどき抜けてる瞬間がある人。ギャップに弱い。(藤井流星)
見た目より性格重視!ヤキモチやくコやぶりっコはイヤだなー。(森本慎太郎)
素直な性格のコがいい。好きなしぐさは、髪の長い女のコが、7:3ぐらいの分けめで、7のほうに頭をかたむけている姿。たまに3のほうの髪をかき上げて、耳にかけたりしたら、満点。(今井翼)
ちっちゃいコが好き。で、優しいコ。ファッションはあまりにも奇抜じゃなければ、なんでもいい。(大倉忠義)
“ちょいムチ”なコ。フツーより1割増しのふくよか体型がベスト。(中田大智)
俺の優先順位は、1位→仕事、2位→子供、3位→嫁はん。せやから、俺の夢を自分の夢として考えてくれるコが理想やね。(横山裕)
好きになったコがタイプ。あと、俺に対してちゃんと“女の子です”っていうことを発信してくれてる人。じゃないとこっちも男になれないしね。(亀梨和也)
しゃべんなくても、気まずくならない空気でいっしょにいられる人が好き。それと、黒髪美人。髪がツヤツヤしてて頭に天使の輪っかができてると、ハッとしちゃうね。(薮宏太)
気づかい屋で、服装や言葉づかい、立ち振る舞いが女性らしいコ。髪は長めのサラサラで、明るめの茶髪が好き。(五関晃一)
大学生はまわりにいっぱいいるから、大学生っぽくないコがいい。ニットのアンサンブルとか、パステルカラーとか、もう見飽きたわ(笑)。それ以外なら、なんでもいいさ♪あ、でもお団子ヘアは外せない!(加藤成亮)
優しくて、かわいくて、俺よりも背が低いコ。(植草裕太)
元気で、話しやすいコがいいな。(高地優吾)
足フェチやから、スラッと細くて長い足の女性にひかれやすい。(千崎涼太)
学校からの帰り道、運動部の人が体操服で走ってる姿を見ると、かなりグッとくるよ。爽やかでいいなぁって。(京本大我)

●山下智久
女のコを好きになる瞬間って、どんなときですか?の問いに
「好きになる瞬間は…、正直わかんない!“あ、今、好きになった!”なんてことってないんじゃない?少なくとも俺はなかったなあ。『ブザー・ビート』で演じてた直輝みたいに、失恋したり、カベにぶつかったりして、弱ってるときは、恋に落ちやすいのかもしれないとは思う。でも、“好きだって気づく瞬間”っていうのはあるだろうね。“あれ? 今、こんなに会いたいってことは、もしかしてアイツのこと…”みたいなさ(笑)」(『Myojo』2009年11月号)

●加藤成亮
ツンデレな女のコって、どう思いますか?の問いに
「キライじゃないっすよ。ベースはツンの人がデレっとした瞬間って、至福のひととき。ツンとした人がうっかり寝ちゃって、その頭がコテって俺の肩にもたれてきただけで“うわー、好き”って思っちゃうわ。俺は、理想を言えば、3歩とは言わないけど男の1歩くらい後ろを歩く人が好きなの。あ、1歩下がることでデレッとしてるんだけど、態度はツンとしてる人が究極だわ!」(『Myojo』2009年11月号)

●増田貴久
力が強くて男らしい女のコをどう思いますか?の問いに
「強い女のコ、いいじゃないっすか。自分のことをある程度は守れたほうがいいし、力や強さがあって損することないと思うよ。その力を全部見せる必要もないんだから、全然大丈夫!」

まっすーが考える、理想の結婚の形を教えてくださいの問いに
「理想はね、30才になるまでに結婚してみたいけど、どうなんだろう。テンポが合う人がいいな」

男と女記事一覧

アサラーの恋愛

まだまだ自分は若い。そう思っていても、29歳にもなれば、結婚に対して一応の焦りはあるでしょう。ことに女性は。どういうわけか30歳って、女性としての結婚の賞味期限的なイメージ...

ジャスト30歳の恋愛

30歳?超えてしまえばこっちのものです。婚活大いに結構です。突然背中に羽根が生えたように気持ちが楽になります。結局ひとつ年を取ったところで自分自身は何も変わらないの...

中学・高校時代の恋愛

中学・高校生の頃、中学・高校時代の恋愛を思い出しましょう。異性交遊と言ってもたいしたことはできませんでしたね。中学・高校時代の恋愛は、お金を持っていないので繁華街に行く...

学生の恋愛

婚活にははやいかもしれませんが、学生の時に人を好きになることはあります。学生恋愛を思い出してみましょう。学生のデートといっても、日曜日のデートといえば映画館に行くこ...

学生の婚活?ゲームセンターデート

ゲームセンターは基本的に男子学生の溜まり場でした。なので、女子が入るとちょっと女王様気分になれることもありました。男子学生のほうも、普段は男とばかりつるんで来ている...

婚活女性・理想のデート

婚活中の若い女性が理想とするデートにはパターンがあります。映画、ショッピング、食事、サプライズ、これらが網羅できていればだいたい間違いないものでしょう。基本的には婚...

婚活女性はサプライズ好き

婚活女性はサプライズというのがするのもされるのも好きです。驚かせたうえに喜ばせるのがサプライズなので、念入りなシュチュエーションのシュミレーションが必要ですし、喜んでもらう...

婚活からプロポーズへ

最近は正式にプロポーズをして結婚するというカップルが減ってきているようです。長年付き合ってきて、お互い「そろそろ」と自然に思うようになって、いつの間にか両親に挨拶に行く日を...

婚活中の女性の浮気

婚活中に限らず、浮気は男性がするほうが圧倒的に多いのは否めません。しかし、女性でも浮気してしまうことはあります。婚活中の男性と婚活中の女性の浮気の違いはあるでしょう...

婚活中の男性の浮気

結婚したい婚活中のあなたに考えて頂きたいことです。女性の浮気と違って多くは本能的なものだと言えるでしょう。つまり、性欲です。男性はより多くの自分の子孫を残したいとい...

20代後半の婚活

20代も終わりに差し掛かるとなんとなく焦る気分になるのが女性です。どういうわけか30歳という年齢は、婚活中の女性としての賞味期限的なイメージがあります。まだ自分は若...

30代からの婚活

それまでの心痛はなんだったのかと、超えてしまえば突然背中に羽根が生えたように気持ちが楽になるのが30歳という年齢です。所詮はひとつ年を取っただけで結局は自分自身は何も変わら...

中高生の恋愛

中学・高校生の頃は恋人とのデートと言ってもたいしたことはできませんでした。お金を持っていないので繁華街に行くこともそうそうできないし、だいたいが放課後に待ち合わせをして帰り...

初めてのカラオケデート

婚活中は、どんなデートがしたいと思いますか。婚活中であろうがなかろうが、日曜日のデートといえば映画館に行くことが恒例でした。それ以外に行くところがないとも言えますが...

デートの基本

婚活の若い女性が理想とするデートはだいたい似かよっています。映画、ショッピング、食事、サプライズ、これらが網羅できていればほぼ間違いなく進めることができるでしょう。女性は選...

ジャニーズの恋愛観

滝沢秀明恋人の携帯電話をこっそりチェックする人について「恋人同士でも、越えちゃいけない一線はあるよ。俺はしたくないし、されたくないな。」恋人に無断で、異性とふたりで食事につ...


 
inserted by FC2 system